THANKS!!! 4.21

御来場ありがとうございました。

shango comedown above me

●2006/APR/21(FRI) 終了!
CHELSEA 3rd ANNIVERSARY meets BLACK SAFARI 』 
at 神戸troop cafe
f0042034_2382823.jpg
OPEN 21:00
START 22:00
ADV 3000yen
DOOR 3500yen

With / Rustic pans , pug27 , HAKASE-SUN(LITTLE TEMPO)

DJ / JUNYA SUZUKI(tonic jam!/CLOVER) , SEIJI SIMIZU(tore up) , SHINICHI SHIMOMURA(飛飛機械) , DRE(大阪) , ファンキー大統領山田(岡山)

PA / Wansk Studio

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○
 
神戸の穴場カフェ【CHELSEA】と、不定期で行われるshangoオーガナイズドイベント【BLACK SAFARI】のダブルネイム・コラボレーションイベント!!!
大盛り上がりで終わりました。ありがとうございました!!!

CHELSEAの3周年おめでとう!イベントという事で、多くのCHELSEAファンもかけつけたこのイベントですが、出演バンドも実にHappyなメンツとなっておりました。
しかも、イベントだけのCHELSEAオリジナルカレー(実はこいつをKOZは期待しとりました・・・笑)が出るっていうぢゃないの!食べなあきません!

のっけから会場のテンション上げたのは、Rustic pans!!!
パーカッショニスト&スティール・パン奏者の山村誠一氏率いるトリニダードスタイルの「踊れる」ドラム缶楽団。
まず、セッティングされたスゴィ数のドラム缶に度肝抜かれ体温急上昇ココロ踊りまくり!
まさに、魅惑の南国系打楽器アンサンブルでございました。
・・・なーんと言っても、メンバーの1人・ギターパンを奏でる土居氏は元shangoのアグレッシブパーカッショニスト!!!
それに、今もバリバリshangoで熱きグルーヴをかもしだす二匹のPer.リズム探求家キムパパとリョータ君、その師匠様がドラムときたもので、凄腕揃い!!!
ほんまに熱かった・・・。
諸事情ありで、ステージ全部を観る事は出来なかったのだけど、丑三つ時こえまくりに控えたshangoライブに向けて間違いなくテンション上げさせてもらいました!

そんなこんなで、ヒートアップする会場をさらに上げてゆくpug27!!!
実はずっと観たい観たいと思いながら、見逃し続けて今回やっと念願叶ってパグ初体験だった私です。嗚呼・・・感無量。
さすが、盛り上げ方を心得てらっしゃいます・・・脱帽でございます。
格好良いオトナのロック、生き方、ゆるさ、熱さをビリビリ感じました・・・えぇなー。

そーしてお次がHAKASE-SUN(LITTLE TEMPO)
shangoの出番が次って事で用意やら何やらで絶対あまりちゃんと本番では聴けないだろう・・・と思いリハで裏からこっそり聴いて相当気持ちよくさせてもらってました(笑)
ユラリユラユラ・・・確実に何かアッタカイものを感じるあの音・・・夢の中にトリップ。

そんなこんなありまして、ようやく夜中3時くらいからがshangoの出番でございました。
いやーほんとそんな時間だってのに、この日の神戸は熱かったです!
shangoのライブも相当スペシャルに熱いものになりまして、予定よりはるか長く・・・・
結局、何と80分くらいステージをしてたのは・・・まさに皆のおかげです。
shangoの地元神戸の熱さ、見せてもらいましたゎ。
何回もアンコールありがとう(涙)

そして、勿論忘れてなかったCHELSEAオリジナルカレーとやらは、ライブが終わって朝方5時くらいにしっかりガッツリ頂きました。美味かったー!!!
(イカ墨が入ってて真っ黒なのね。タケノコもたっぷり。満足・・・。)

嗚呼ー、オツカレ様。
f0042034_23115121.jpg

[PR]
by respect0074 | 2006-04-23 22:23 | ■THANKS!!!
<< バトンでghetto THANKS!!! 4.8 >>