ふるさとへの愛

本日はパスポート申請にやっと行けましたわ。
パスポートが2007年で失効しちゃってたので、改めて作りに。

いや〜並んだね。
待った、めちゃ待った。
待ちくたびれた。

でも空気が春めいてて気分はウキウキしちゃったりしてるもんだから、待つとかも何やったら楽しめたりなんかして(笑)あら不思議。

ゴールデンウイークにむけて旅行準備とか卒業旅行の準備とか、そんな感じの人が多いのかなぁ?
もしくは常にあんな行列なのかしら?

やっぱり春はいいわぁ〜シミジミ。
なにより空気というか香りが好きなのよね。


それはそうと。。。

とっても素敵なお友達、絵里ちゃんをご紹介。

私はとにかく彼女のスピリットが大好き。
私の親友の妹さんでもあります。
(親友は中国帰っちゃうのです、、、、涙)

アクセサリーデザイナーとしての活動や、子供達に絵を教えたり、多才なレディーなのですが、何しろ本当に自分の心に正直に生きる彼女。
だからこそとっても繊細で、でも大胆でもあり。

この世の中は、とっても良い意味で人間臭い彼女のような人には生きにくいかもしれないけれど、それでもとても現代の力をうまく使って愛を表現するすごく素敵な人です。

十津川村出身なので、昨年の台風12号での豪雨は、村は勿論のことそこに住むご実家の家族も大変な思いをしてらっしゃいました。
姉妹みんな十津川を離れて住んでいるので、なかなかご両親や親戚と連絡のとれない日々は、生きた心地がしなかったことでしょう。

f0042034_026481.jpg
そこで彼女は、Twitterで十津川の情報集めをすぐ始めました。

“Totsukawanokoto”という非常用のアカウントです。
右のマークをクリックしたらみれます。


新聞やテレビで流れるようなザックリしたものでなくて、地元の人だからこそわかるような情報、この道は今は完全には通れない、とかここは今はどんな風な被害に合っている、とかそれだけでなく本当に細かい情報いろいろ含めて、このTwitterで全国にいる十津川出身のふるさとを心配する皆さんや、あの地域の情報をくださる皆さんとのやりとりを寝る間も惜しんで頑張ってました。
少しでも情報を得られて、不安だらけの中ほんの少しでも安堵された方も多かっただろうと思います。

まさに東日本大震災もありまだまだ大変な状況の中ですが、災害の大きさ関係なく、愛する人やふるさとを心配する気持ちに何ひとつ変わりはないわけで。

ふるさとを何とか復興させたいという想い、愛する家族を想っての心をハッキリ行動に起こして今もずっと頑張ってます。
そんな愛を持って人と繋がり合ってること、それが彼女の生きる力となってると言います。
うさんくさい人っていっぱいいるけど、彼女の言葉はしっかり響いてくる。
素敵な人やわ〜ほんまに。大好き。

彼女の活動がとても多くの人の心を動かし、防災という面でも興味を持つ人々も多く、新聞にも取り上げられたり、放送局などでも紹介されてます。
NHK奈良放送局の“まほろばラウンジ”という番組。
他にも東京から防災関係の取材をしにわざわざ来て下さる方もいるとか!
素晴らしいね。


ご実家は、平谷荘という宿をされてます。
是非、十津川の復興も願い、遊びに行く際は平谷荘にご宿泊を〜!
彼女のご実家だから間違いなく温かいお宿です。
[PR]
by respect0074 | 2012-03-30 00:01 | ■日々ポツリ・・・
<< 入社式サプライズ大成功〜!!! レコMIX完了!!! >>