聖地へ!

ようやく春らしくなってきた今日この頃。

季節の中で最も好きな“春”なので、満喫しないと!です。
ずっと行きたかった、聖地・高野山に行ってきました。

桜も咲き始め、お花見など楽しむ季節ながらまだ今年は寒い!
早起きして電車を乗り継ぎ、極楽橋からケーブルで高野山についた頃には、雪がチラチラ。
道路や木々にも雪が少し積もるくらい。
ダウンを着込んで行っても寒く、手は真っ赤に腫れてくる程冷たい気温ながら、でも山の空気はやっぱり気持ち良い!
カラダいっぱい、全身でこの神聖な空気を存分に味わってきました。

f0042034_1372474.jpg


一の橋から奥之院弘法大師御廟へ続く参道は、歴史を刻んでそびえたつ老杉と、武田信玄、伊達政宗、上杉謙信、徳川家、豊臣家などなど、名だたる戦国大名など20万基を越える墓碑。
奥の院のこの参道は人間の世界ではない、死者の世界。というような話を聞いた事があったけど、それが自然に納得出来るような空間、でも何故かすごくホッと安心出来るようなそんな空間。

御廟橋からは、寒さともまた違うゾワゾワっとくるパワーを感じました。

奥の院や金剛峯寺など、休憩所があるところでお茶を飲めるのだけど、タイミングよければお坊さんの法話が聞けます。これがとっても興味深くて面白かった。

弘法大師 空海は今もなお、この地で瞑想を続けあらゆる人を救い続けてると言われているだけに、お食事もされるわけです。
弘法大師へのお食事を作る係のお坊さんがいるわけで、これが一日二回の食事で結構しっかりしたものらしく、お肉やお魚は勿論出ないけれど、まぁまぁなしっかり味付けらしく、お醤油やマヨネーズなど調味料もいろいろ使っているお食事らしい。
イメージはかなり薄い味の精進料理を想像してただけにちょとビックリ。

おまけに、おやつタイムも毎日あるらしく、お茶や抹茶やお菓子なども出るし、コーヒーなどもよく出すらしい。
空海さん、コーヒー飲んじゃうのね!?って急に身近に感じたりなんかして、驚いて笑っちゃいました(笑)
失礼致しました!

金剛峯寺では、巷で噂の?美坊主さんの法話も聞け、とっても毎日に生かせるような教えを分かりやすく話して下さるので、心が引き締まるような想いで有り難かったです。
とってもシンプルな事だけど大事な事ばかり。

2つのお水を入れたものに、数ヶ月間1つは誉める言葉ばかりをかけ続け、もう1つには罵るような言葉ばかりをかけ続け、それを凍らせて、その後顕微鏡でその氷を観察したところ、誉める言葉ばかりをかけ続けたほうは、見事にキレイな結晶になり、罵る言葉ばかりの方は、ガタガタに崩れたような結晶になったという結果が出たそう。
人もそれと同じなのだよ。というお話も、とっても興味深かった。

曼荼羅(マンダラ)のお話もされてたのだけど、サンスクリット語で、“マンダ”が本質を意味し,“ラ”が 得るとか持つという意味らしく、繋げると、『本質をもつもの』という意味だそう。

本質かぁ。
まだまだ煩悩だらけで右往左往する私だから、見えてないことだらけ。

今年はなにしろポジティブキャンペーン実施中の私です(笑)
とにかくそれを楽しむ事に集中してみよと。
[PR]
by respect0074 | 2012-04-08 23:23 | ■日々ポツリ・・・
<< さくら。 入社式サプライズ大成功〜!!! >>