信貴山でおばあちゃまと火渡り!

11/3の祝日、信貴山での火渡りに参加してきました!
f0042034_11303141.jpg

全然行く予定ではなかったのだけど、ヒョンなことから前日に全てのタイミングがうまーく合って急遽お友達と共に行くことになりました。

信貴山 朝護孫子寺
柴灯護摩供 火渡り 大祈願会へ。
f0042034_11303246.jpg

ずっと前から来てみたかった信貴山、呼ばれてない時は何故か不思議に行けないものだけど、こんなトントンと話が進む時は、まさに呼ばれている!!

信貴山へ向かうバスの中、とても温かい出来事が。
お友達は、普通の人には見えないものも見えたり感じたり伝えてゆける能力がある人なのだけど、誰も座っていない席に、途中からずっとこちらを見て座っている霊がいたそうです。
とても温かく見守っている感じなのでどなたの繋がりだろう?と思っていたそうなのだけど、どのような姿か聞いているうちに、ハッ!!!と直感がして、きっとそれは私の大事なおばあちゃまだ!とわかりました。

昭和初期?大正?ほんとにそのような昔の雰囲気もあるのだけど、ベレー帽をかぶって少し丸顔でその頃にしてはオシャレなスカート?を着ていて、、、まだ若い女の人………というような説明だったかと思うのだけど、すぐに携帯に写真がないか探して、何枚かあったおばあちゃまの20歳の頃の写真を見せたら、涙を浮かばせながら頷いて、そうそう、まさに間違いなくこの人!!!て。

一緒に来てたんだ!守ってくれてるんだ!てあったかい気持ちになって涙が溢れてきました。
心配してくれてるだね。
心配かけないようにしないと( ^ω^ )

バスに乗ってる時、しばらく全身がゾワゾワ!としてきて、でも不思議と嫌なゾワゾワじゃないのよって言ってた時があって、きっとその時おばあちゃまが合図してくれてたのかもしれないな。
f0042034_11303226.jpg

f0042034_11303320.jpg

その一緒に行ったお友達は先達さんでもあるので、目の前で行われてる儀式を見ながら、今あの人が言ってるのはこういうような意味よ、とか分かりやすくいろんな細かい事を教えてくれて、とても有難い♡
f0042034_11303435.jpg

f0042034_11303477.jpg

熱々に焼かれた護摩木の上を、心を平穏に落ち着かせてただただ静かに幸せを祈りながら裸足で歩きます。

やっぱり心を集中できてなくて散漫だったり、例えば携帯で写真撮りながら歩いたりしてる人は、あっつーッ‼️アチチっ‼️と火傷しそうになってました(;^_^A

私はおばあちゃまと一緒に歩いてる気持ちで安心して歩けました。
とっても心地良い温もりで、心がスゥーっとした気が。
f0042034_11303533.jpg

何かが大きく変わるような人生の転換期かもしれないなぁと感じる今日この頃なので、こうして今回来れたことはとても意味あるものだったのかも。
f0042034_11303540.jpg

すっごく良い時間を過ごせました。
ありがとーーーー♡

[PR]
by respect0074 | 2015-11-05 11:11 | ■日々ポツリ・・・
<< 〜LIVE Schedule〜 おばあちゃまのお骨納め >>