愛すべき人

f0042034_137716.gif最近、調子よく歩行器があれば数メートルは頑張って歩けるようになっているグランマを連れて、兵庫の田舎に行ってきた。
久しぶりに帰った自分のお家を見てとっても嬉しそう!

もうコチラ(大阪)に引っ越してきて家財道具一式ない状態なので、半もぬけの殻状態ではありながら、押し入れの中や持ってこなかった物入れの中に置いてきたままのものもあるので必要な物を取りに帰ったわけです。

家の前まで車で着くと、玄関先に集まっているお年寄りやおばちゃんの集団発見!
なんかあんの?と思うような光景だったのだけど、車が停まるなり皆がかけよってきて“会いたかったぁ!”とグランマを出迎えてくれた。

ビックリでした。

帰るという情報を誰からともなく聞いたご近所の皆様方が、着く時間も言ってないのに皆で集まって待ってくれていたのです。
現在91歳のグランマよりも更に3つも上の94歳のおばあちゃんまでわざわざ遠くからタクシー乗って会いに来てくれたみたいで、、、嬉しすぎます。

とにかく皆の顔が100%喜びに満ちているそんな光景を見て、『ホントに皆に愛されて周りの人を大切にして生きてきたんやなぁ』って改めて実感した瞬間でした。

謙虚でいて礼儀を重んじ、かつ好奇心旺盛で人と話す事が大好きなグランマだからこそなんだろうなぁって。分かっていながらも、改めて同じ場で体感すると、本当これって凄い事だよね、って思ったわけです。

我が家の近くに移り住みだしてから、顔を合わせたり話したりする機会が以前よりもすごく増えたわけだけど、ただ何気なく一緒にいるだけでもいろんな事を気付かされたり教えられたりする。

本当に些細な事から人間として大切な事、感謝の心。

押しつけられて分かるのでなく、ただ自然にしている素振りや話の端々にいっぱいいっぱいちりばめられている。

宝石箱のような存在です。

だって・・・

私の何倍生きてきたんだろう。
私の出逢った人の何倍の人に出逢ってきたんだろう。
私が観た何倍の回数桜を見てキレイだなぁって思ったんだろう。

とかね。

最近何を観ても何をしてても思ってしまう。
考えただけでやっぱりスゴイ。

数えたらわかるだろ・・・とかいう問題じゃなくね。

とにかく長く生きてきたって事はそれだけたくさんの経験を積んできたって事だもの。
そのストーリーは人間の数だけ違えど、そのひとつの私のグランマのストーリーに少しずつ触れている今日この頃です。

そして追記するべき事柄は、うちのグランマはとにかく可愛らしいのですょ!
年を重ねてそれって結構大切よね・・・本当に。

f0042034_0502387.jpg
本当一緒にいて飽きません。
グランマから発せられるジョークも絶好調よ。

KOZの悪ふざけにもノリノリで応じてくれるナイスっぷり。
着せ替え人形化してます(笑)

デカ色眼鏡かけさせて不良ばぁちゃん(ピースつき)・・・。
[PR]
by respect0074 | 2007-04-14 01:38 | ■日々ポツリ・・・
<< タイトル:KOZと申します。 でか・・・・・・・。Pt.2 >>