“新”な人

デキル人ってのにもいろいろタイプがあるとは思いますが、私は決してタイプ別に言ってその“デキル人”の部類にチョロッとも入らない。

f0042034_1542379.jpgもう~相変わらずやね!

お!またやってもた?

さすが・・・KOZ!
(無論さすがの意味が違う)

・・・と、ドジる事にかけては天下一品な私。

以前ポツリにも書いた事はあるのだけど、友人内では、えぇ具合にドジる事を“KOZってる”なんてワードも生まれたくらいであります。

大きな後悔や、穴・・・どころかブラックホールに吸い込まれていった方がえぇんじゃないだろか・・・くらいの勢いで自己嫌悪に陥ったり、笑いものか晒し者か・・・みたいな屈辱もありーの。

そんな痛みを知りながら今に至ります。
まぁ、皆多かれ少なかれ絶対にそうでしょうが・・・・
残念ながらちょっとばかり人より多め?っていう度合いの問題です(笑)

しかし、そんな私も、そうやって失敗を繰り返して多少は勉学するわけでありまして、少しは昔に比べてマシにはなったような、なってないような・・・・なったような。

こうして、春が来て、世の中は“新”がつくものでいっぱいです。

新入生、新社会人・・・などなど。

知り合いの新社会人の友人の“やってもた!”談とかチラホラ耳にしたりもします。

でもそのいろんな自分の失敗経験が、結局後々の自分を作る大切な要素になったりもするもので、ある意味失敗も宝ですね。

そやって皆吸収して自分のものとなって立派になって“デキル人”ってやつにも変異していくのかなぁー。

私も吃驚の突然変異したいわぁ・・・。
ある意味、変な生物には変異していってますが・・・。

まだまだ、失敗の宝庫なので、先長いな・・・・・。
“新”な人たちと同じく、頑張ってこ。
[PR]
by respect0074 | 2007-04-20 02:00 | ■日々ポツリ・・・
<< ルーツ タイトル:KOZと申します。 >>