海鮮満喫の旅

なんだかんだと日が経つのが早くて困っちゃいます。

ただいま何故か家のパソコンが全くインターネットに繋がらない状態が続いており、故障なの~?と気長に構えております私です。

機械は嫌いだわ。。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『旅行』
…なんてよぃ響きなのかしら。
思いっきり現実逃避な感じが素敵。

先日、数か月前から楽しみにしていた、伊勢志摩・海鮮満喫旅行に友人5人で行って参りました。
このメンバーは皆、昔っからとにかく食いしん坊。

そんな友人とのお馬鹿に騒ぐ旅行なんて…いったい以前に行ったのはいつだったかしら…?
思い出せないわょ!
果てしなく昔話だわょ!

という事で、何故今回“伊勢志摩”なのかと言うと、とにかく料理が半端ない宿だという事で。
何が半端ないって、量がさ。

…まぁ~そんな事言ってもだいたい旅館の料理なんてペロリでしょーしかも新鮮な魚介類ときたらそんなもん残すわけないでしょーよ!

なんてデカイ口たたいてると完全に泣きをみます。

実際、私達…相当悪戦苦闘の末、完全に負けました。
かなり頑張ったのに、、。

でもね、本当に本当に美味いのょ。

f0042034_13515028.jpgまず驚かされるのは、豪華舟盛り。ヒラメにアワビに伊勢海老にイカに…新鮮な刺身のオンパレード。
厚めに切られたヒラメの刺身を、贅沢ぅ~!なんて言いながら、取り合いで4切れ一気に…たまらなーぃ!なんて言ってるのは、始めの15分くらいなもんです。
食べても食べても減らない…え?こんな下にも隠れてたんかいな、とヒラメちゃんが出て来る。

ちょっとアナタそのヒラメ一列全部いっちゃいなさいよー、遠慮してんじゃないわよー。

譲り合い(なすりつけ合い?)は激しくなる一方(笑)

確かに美味いので、貧乏性?な私達は出来るだけ残したくないし、しかし満腹のお腹に海老やヒラメの歯応えや甘味がイラッときだす…なんて普段なら有り得ないこの生意気具合。

そうしてる間も、フスマが開くたびに大物が運ばれ出てくる、、全員嬉しいのと助けて~が交じった悲鳴を連呼です。。

f0042034_13521876.jpg『残酷焼き』ってのが出てくるのだけど、これは伊勢海老がひとりに丸々一匹、生きたまま網の上で焼かれて出てくる。
んー贅沢!
これが宴も終盤を迎える頃に出てくる。

是非言いたい…

これはもっと早めに出して下さいぃぃぃ。

そんなこんなで、約2~3時間はかかる海鮮満喫の宴、存分に楽しみました。
呑むの大好きな私ですが、まったくお酒の入る余地のないくらい食事のみで満腹。
いろんな意味で満腹。

f0042034_13524336.jpgリピーターが多いという、この伊勢志摩の旅館『志摩半島』、とにかく海鮮を満喫したいという方に是非オススメです。

完全に胃拡張なるけどね。
[PR]
by respect0074 | 2007-06-05 00:13 | ■日々ポツリ・・・
<< タイムスリップな人 眼鏡部卒業? >>