ハープとコラボ。

f0042034_23454983.jpg
今日は、ハープ&ウッドベース&唄、というとても面白い編成での演奏をさせてもらいました。
すっごぃ貴重な体験!

“ハープ”というと、人魚が奏でるアレ!という非常に乏しい印象しか持ち合わせていなかった私。
ついでに言うと、勿論ハープと唄が絡むというと、クラシカルな感じよね!?なんて勝手に思い込んでいたのですが、今日思いっきりその印象が覆されました。

ハープ奏者さんとの共演というのは、勿論の事私は初体験。
なんやったら、ハープを間近で見るのも音を直で聴くのも、初体験。

いや~、何ともまぁ~美しい音色・美しいビジュアル・優雅な空気感!
その立派なブツ自体も存在感ありすぎでした。
そこにきてこれまたハープ奏者の方が美しい~可愛い~方で、余計にこれまた優雅さが増してるわけで、、、ええもん見させてもらいました。

とまぁ見るだけなら気楽でいいわけですが、そんなワケにはいきません。
今回は、そのハープと唄が絡むという事で、唄と言えども私達が歌うわけですから、クラシカルな唄なわけもなく・・・・。
いったいどうなるんだろ・・・・!?と予想も出来ず迎えた本日でしたが、これがなかなか個人的には気持ちよぃ思い出深い体験となりました。

唄う曲も、本当にいろんなジャンルから選んでみたわけですが、、、
スローバラードから、アップテンポでPOPな曲から、R&BやSOULな曲、そして豪華コーラスなGOSPEL・・・・などなど。

それもこれも、ご一緒したハープ奏者さんの凄腕っぷりのおかげで御座います。
どんな曲でも来い~!てな具合に臨機応変に対応可能なテクニックとセンスを持ち合わせた、プロ中のプロの奏者さんだったからこそ成し得た事なのでしょう~感謝です。

いったい、今回のこのハープ&ウッドベース&唄・・・という演奏がどう聴いてる人の耳に届いたのかは分かりませんが、コチラとしては、とても貴重な面白い体験となりましたー。

また出来たらいいなー。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-07 23:50 | ■日々ポツリ・・・
<< トロケル煎餅。 THANKS!!! 1.30・... >>