トロケル煎餅。

美味い。コレ間違いなく美味いです。
「新潟味のれん本舗」の“きなこ雪餅”というお煎餅。


f0042034_219735.jpg
たまらなくトロケます。
何といっても口あたりが最高で、とっても上品なのですょ。

甘いもんはミクチまで部の私ですが・・・こ、これは、ちょと三口では終わりたくなーぃ。
それっくらい、丁度よい甘さに心地良い味わい。

すごく繊細なサクサク具合のお煎餅に、きな粉がふんわりたっぷりまぶされておるのです。
んで、このきな粉にえぇ甘さを与えているのが、“和三盆”というものらしい。

これは、徳島と香川で栽培されているサトウキビの一種「竹糖」を使い手作業で作られ、三回研ぐので「和三盆」というのだってさ。へぇ~。
これが、たぶんこの最高にトロケル口あたりを奏でてるやつなのか?

おー・・・ありがとう、和三盆。

何故にこの“きなこ雪餅”に出会ったのかというと、以前あるピアニストの方と一緒に仕事中、「これ美味しいから食べて~!」と頂いたのが、コレ!

わぉ!美味い・・・・美味すぎるぢゃないか・・・・。

と感動を覚えたものの、そっから数ヶ月、、、いったいあの美味いお煎餅どこのやったんだっけなぁ・・・と名前すら思い出せないくらいの状態やったわけですが、つい先日、たまたままた別のお知り合いから、「あ、美味しいお煎餅あるからあげるわ~!」とペロンとくれたのが、コレ!!!!

お~!!!!!! こ、これは・・・・・・!!!!!

感動の再会です。
まさしく、これは感動以外の何物でもございません。
・・・というか、とにかくスッキリ。
思い出せない事がすんごぃクリアに解決されるってものすんごぃ気持ち良いね。


基本的にお菓子は好きな方ではありますが、甘いもんはミクチまで部(しつこい)が基本なもので、どちらかというと塩っけがあるもんの方が断然好き。
そんな流れでいうと、おかきとかお煎餅とかはものすんごぃ好きな私。
中でも「日本一おかき処 播磨屋本店」の“御やきもち”は最も好きな一品。
出来れば、丹波の黒豆三倍増の“大入り”なら尚よしね。
しかもこの播磨屋本店は、Myおばぁちゃんの家のご近所という事で、おばぁちゃん家には常に播磨屋のおかきがあるという素敵なシチュエーション。

そんな播磨屋のおかき大好きな私ですが、今回の出会いにより、「新潟味のれん本舗」の“きなこ雪餅”もフェイバリットに仲間入り。

ようこそー。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-09 02:22 | ■日々ポツリ・・・
<< THANKS!!! 2.10 ハープとコラボ。 >>