バカになれ!

今日は、ものすごぃ個人的な事で嬉しい出来事がありました。
また新たな気分で前に進める第一歩となりそうなので、何だか良い感じ。
願わくば、いつもHappyに毎日を送りたいKOZであります。


f0042034_1134654.jpgさてさて、話は変わりますが、今日はあるワークショップを受けてきました。

『人生の為の歌:歌へのホリスティックアプローチ』
ヴォーカル&コーラスワークショップ Vol.1

というもの。
タイトルは何や堅いですが(笑)

“魂(ソウル)を音楽というツールを使って表現してみましょう” という事で、要はゴスペルとかソウルとかファンクといったものの歴史や、“歌を歌う”という身体表現を、先生独自のやり方によってレクチャーしてもらう、というワークショップです。

先生のキャラも生かした面白いトークと共に、体操、呼吸、発声などのボイス・トレーニングや、各パートに別れてコーラスを歌ってみたり、、、、という感じ。

先生は、ネイザンというアメリカ出身の黒人シンガーさんで、スタンダード・ジャズからソウル、ブラコン、ゴスペル・・・と唄いこなすシンガーであり、ヴォイストレーナーとしても活躍し、大学で「身体表現」のゲスト講師も勤めてらっしゃるという多彩な人。

以前ポツリにも紹介した事があるのだけど、彼との出会いは、以前東京某所で一緒にライブをした事があって、いろんなトコロでワークショップ開催してる彼が今回大阪でワークショップを初めて開催する、という情報をもらい、是非参加したいやんかーそれ!という事で参加させて頂きました。

個人的にはこういうワークショップに参加したのは初めてで、“へぇ~その部分を意識したら体はこう動くから、それでこんな声が出るのねぇー”とかいろいろ、なるほどねぇ~と気付かされる事もあったりもして、とても楽しかったです。
ボイストレーニング自体もですが、またこんな機会があれば是非受けてみたいなーって思う良い経験のひとつになりましたです。

バカになれ!っていぃ言葉を言ってました。勿論大きな意味で。
まずは勝手に決めた自分のものさし的な考えを崩してみる、というかね。
これは簡単なようで、とても難しい事とも言えるけど、何か分かる気がする・・・。
いろんな事に対して言える。
それがないと、進歩しないものね。

とはいえ、崩しすぎるのも考えものだろけど・・・。

最近、いろんな事にたいして気付き始めた自分というのがいる。
傷ついたり苦しんだり悩んだりして、自分が擦り減った事により知った自分の姿。
また時が経てば変わったり、さらに想いが深まったりするのだろうけど、マイナスな出来事はないという事だけはやっぱり改めて思う今日この頃。
そこには自分のものさしを崩す事によって見えたものもたくさんある。
まだ見えてない事も山ほどあるでしょけども・・・・・・・・。

そんな意味でも自分とリンクさせたりして、余計に意義あるワークショップであったのではないでしょうか。

一緒に受けた皆様、お疲れでしたー。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-19 01:21 | ■日々ポツリ・・・
<< 24h タロウ様 >>