<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バカになれ!

今日は、ものすごぃ個人的な事で嬉しい出来事がありました。
また新たな気分で前に進める第一歩となりそうなので、何だか良い感じ。
願わくば、いつもHappyに毎日を送りたいKOZであります。


f0042034_1134654.jpgさてさて、話は変わりますが、今日はあるワークショップを受けてきました。

『人生の為の歌:歌へのホリスティックアプローチ』
ヴォーカル&コーラスワークショップ Vol.1

というもの。
タイトルは何や堅いですが(笑)

“魂(ソウル)を音楽というツールを使って表現してみましょう” という事で、要はゴスペルとかソウルとかファンクといったものの歴史や、“歌を歌う”という身体表現を、先生独自のやり方によってレクチャーしてもらう、というワークショップです。

先生のキャラも生かした面白いトークと共に、体操、呼吸、発声などのボイス・トレーニングや、各パートに別れてコーラスを歌ってみたり、、、、という感じ。

先生は、ネイザンというアメリカ出身の黒人シンガーさんで、スタンダード・ジャズからソウル、ブラコン、ゴスペル・・・と唄いこなすシンガーであり、ヴォイストレーナーとしても活躍し、大学で「身体表現」のゲスト講師も勤めてらっしゃるという多彩な人。

以前ポツリにも紹介した事があるのだけど、彼との出会いは、以前東京某所で一緒にライブをした事があって、いろんなトコロでワークショップ開催してる彼が今回大阪でワークショップを初めて開催する、という情報をもらい、是非参加したいやんかーそれ!という事で参加させて頂きました。

個人的にはこういうワークショップに参加したのは初めてで、“へぇ~その部分を意識したら体はこう動くから、それでこんな声が出るのねぇー”とかいろいろ、なるほどねぇ~と気付かされる事もあったりもして、とても楽しかったです。
ボイストレーニング自体もですが、またこんな機会があれば是非受けてみたいなーって思う良い経験のひとつになりましたです。

バカになれ!っていぃ言葉を言ってました。勿論大きな意味で。
まずは勝手に決めた自分のものさし的な考えを崩してみる、というかね。
これは簡単なようで、とても難しい事とも言えるけど、何か分かる気がする・・・。
いろんな事に対して言える。
それがないと、進歩しないものね。

とはいえ、崩しすぎるのも考えものだろけど・・・。

最近、いろんな事にたいして気付き始めた自分というのがいる。
傷ついたり苦しんだり悩んだりして、自分が擦り減った事により知った自分の姿。
また時が経てば変わったり、さらに想いが深まったりするのだろうけど、マイナスな出来事はないという事だけはやっぱり改めて思う今日この頃。
そこには自分のものさしを崩す事によって見えたものもたくさんある。
まだ見えてない事も山ほどあるでしょけども・・・・・・・・。

そんな意味でも自分とリンクさせたりして、余計に意義あるワークショップであったのではないでしょうか。

一緒に受けた皆様、お疲れでしたー。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-19 01:21 | ■日々ポツリ・・・

タロウ様


f0042034_188223.jpgほっほー。

・・・知らなかったょ。

あの、いまは無き『近鉄バッファローズ』
のシンボルロゴの猛牛マーク。
これって、岡本太郎氏のデザインやったのね。


でも、確かに!

言われてみれば、もの凄くタロウさんな感じ。
今まで数知れずあのシンボルマークを目にする機会はあったものの、全然そんな事思ってもみなかった・・・。
しかし今でもふとマークを思い出せるくらいのインパクトがあるって事自体が、やっぱり凄い。

このマークって、監督だった千葉茂さんの飲み友達であった太郎氏に頼んだ結果生まれたんだってー。
謝礼は10万円だったそうな。
何だか現実味あって面白いなー。

面白いと言えば、今、北九州市立美術館というトコロで、『岡本太郎展~芸術に挑んだ親子・かの子、一平、太郎 岡本太郎』が開催されてるのだけど、この猛牛マークのついた野球帽をかぶって行くと、入場料を無料にしてくれるらしい!

いーなぁー。(っていうか持ってないんだけども・・・)
粋ですやん!そのサービス。

しかもこの岡本太郎展、2月26日まで開催らしいけど、2月26日っていうと、太郎氏のバースディじゃなかったけな・・・!? (うる覚えやけど)

これまた粋やん!素敵。

f0042034_18352876.jpg
ついでに、これまた全然知らなかったのだけど、、、

甲子園の“アルプススタンド”ってやつ。
これの命名者ってのも岡本太郎氏らしい!!!

太郎少年がスタンドに居並ぶ白シャツにステテコ姿の観客たちを見て、『真っ白でアルプスみたい』と言ったのを、父・岡本一平氏が記事にして広まった・・・・のだって。

知らない事だらけだわー。面白い!
[PR]
by respect0074 | 2006-02-17 18:38 | ■日々ポツリ・・・

30years・・・

んまいなぁ・・・・・・。

今日は美味いお酒を堪能させて頂きました。
あー幸せ。
量ではなく、質で頂くお酒。
そして、そのお酒に花を添える素晴らしいお料理達。
至福の一時やね。

お酒は比較的好きな方なKOZなのですが、普段、ウィスキーってもんはなかなか好んで飲まなかったりする。
っていうか飲む機会があまりなかったりもして。
でも、これはさすがにウマイ!!!ですねぇ・・・・。
『バランタイン 30年』。

以前も一度飲ませて頂いたのだけど、今日もまたこの芳醇な味わいを頂いちゃいました。

いやー、スコッチって美味いんだなぁーってシミジミ感じさせてもらえるこの深い味わい。
たまらんです。
気持ち良く体に広がる心地良さでした。

んで実は恥ずかしながら今までマトモに食べた事がなかったキャビアちゃん。
これを堪能させてもらいました。
塩っけを控えめに作られたキャビアだけに非常~に食べやすく、お酒に合う!

それを食べながら頂いたのが、日本酒の『仕込み 一一七號』。
これがまた・・・・・何とまぁ・・・・・飲みやすいこと。
ほのか甘くそして味わった後にはほのかに辛口も味わえるこの深さよー・・・。
あーたまらんです。

ほんと、ジントニックひとつ飲むにも、いぃトニックウォーターを使うのと使わないのでは雲泥の差が出る程違うのね、、、と気付かされた今日この頃・・・・。(遅い)

場を楽しむ!って時はそんな事どーでもいぃやーって感じもするけど、静かにお酒を楽しみたい時はやっぱり質って相当大事なのねぇ。

ま、こんなお酒、次飲めるのはいつになる事やら、、、
あるのか・・・・ないのか・・・・。

ゴチソウ様でした!
f0042034_1363288.jpg

[PR]
by respect0074 | 2006-02-16 01:38 | ■日々ポツリ・・・

トレーニング中

こないだ古本屋を物色してて見つけた本をご紹介。
『どんどん目が良くなるマジカル・アイ』てやつ。

これ、実はKOZにとってはひさびさの再会って感じ。
去年shangoでレコーディングをしてた時に、多少楽しませてもろた本なわけです。
そのレコーディングスタジオには、音楽もの雑誌やら情報誌のほかにも、雑学知識もんと
かお笑い系の本とかも置いていたのですが、長時間スタジオに缶詰な中、リラックスする
のにそんな本達にもお世話になりながらレコーディングに挑んでた、なんて思い出があったりして。

そんな中の一冊がコレ 『どんどん目が良くなるマジカル・アイ』

f0042034_205361.jpg















見つけた時何だか懐かしくなって思わず買ってしまったってわけです。

いろんな絵が描かれているんだけど、目の力を抜いて視点をコントロールする事によって、平面に描かれた絵が魔可不思議に見事な3Dの絵に見えるやつです。

よくある変な眼鏡かけたら映像が3Dに見えるってやつがあるけど、あれが裸眼で広がるんだから何だか非常に面白いのですょ。

何せ力まずあまりピントを合わさないように見るのだけど、うまく見れるようになるまで人それぞれかかる時間も違いますが、私も3Dに見えるのと、どう頑張ってもまだ見えないものとあります。
それを毎日3分くらい見てトレーニングしていくと、目がだんだん良くなるんだってさ。
何やったら、脳の活性化も高めるというから、気になるやんか。

ほんまかぁ…?

私、それ見ると毎回どうも頭が痛くなるんだけどなぁ、、。
やっぱり力んでないつもりでも、力んでいて、普段使わない目の筋肉を必要以上に使ってしまってしんどくなるんかな。
でも程々に痛くならない程度の時間で続けてみて、どんなもんか試していきたいと思います。

ちなみに私の視力は、たぶん0.01くらいか良くてもそれよりちょと上くらい。
一番デカイ“C”マークなんて全くもって見えやしないって域です。

ほんまに良くなんのかぁ…?

思いっきり半信半疑なスタートでございます。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-14 02:04 | ■日々ポツリ・・・

結婚するのねー。

今日は、某ホテルにて行われた試食会にてライブを行いましたー。

もうすでにこのホテルで結婚が決定している人達ばかりが勢揃いした、所謂味見会なんかな。自分達の披露宴でお客さん達に出す料理ってどんな味やねん!とあらかじめちゃんと知っておきたいものねー。
せっかく高いお金出してのコース料理だもの、自分達でも美味しいって思うものにしなきゃ。

だからそらもう真剣ですわ。
ムム・・・・何なんだー、この幸せそなほのぼのムード。

いーなー。

ダダダーっと大人数の結婚予定カップルやらその御家族やらがお料理の数々をご賞味しているそんな中でのライブなので、コチラそっちのけで相当必死な空気で味わう人達やら、披露宴でこんな生演奏もアリよね~なんて真剣に聴き入る人達やら、この人ら誰やねん?と不審な眼差しで観る人達アリ(被害妄想・・・)、いろいろなわけです。
とにかくでも皆食べながらも楽しそうに興味深々に観てくれてる様子だったのでヨカツタヨカツタ。

何しろ聴いて観て喜んでもらえるっていうのが、一番嬉しいワタクシです。
コチラの気持ちひとつでこんな場でのライブもある意味とても楽しいものですー。

いやー、しゃーけど美味そう~なお料理だった・・・・・・・。
あーもぅ、一口くれ!

f0042034_4205268.jpg


今日のメンバーは、シンガーの植村君と私KOZの2人に、ピアニスト山本さん。
一昨日のshangoライブで声ガラガーラになって治らないままに迎えた本日でしたが、さすがは仕事人!な植村君のナイス・フォローと素晴らしい~ウタゴエに助けられ、えぇ感じでしたー。

嗚呼~はよこのオッサン声治そ・・・・。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-12 23:52 | ■日々ポツリ・・・

THANKS!!! 2.10

御来場ありがとうございました。

shango comedown above me

●2006/FEB/10(FRI) 終了!
『FUNCHROMATIC day one』
at club vijon (北堀江)

OPEN 19:00
START 19:30~ALLNIGHT
ADV 1500yen
DOOR 2000yen (D別)
W/ JOK , Melting Soul , Jam and Nest , SWITCH* , 玉乃井 , SPICY JAM

f0042034_15502398.jpg


shangoひさびさの大阪ライブでした。
対バンにもひさびさのメルソルとかも居たりして、お疲れトークなども地元感溢れるフレンドリーな感じでホッと安堵感ありでございます。

今回は、諸事情により、キーボードのリュータ不在!!!というとっても寂しいライブではあったのですが、これまたもの凄く有難い事に、アルバムレコーディングにもスペシャルゲスト・キーボーディストとして参加してくれていた、天才・石川智久陛下様を招いてのライブとなりました!

普段は東京で活動している石川君が、本当タイミングのいぃ事に、たまたま大阪に居た!という運の良さに甘えて今回ヘルプして頂けたわけですが、やっぱり彼は凄かった・・・。
あの難しいshangoの曲の数々を、前日のリハで全曲覚えて次の日のライブでやりこなした、という・・・・・・・・何せやっぱり驚きでございます。すばらしぃー!

しかしいつも居るリュータの姿がなぃ・・・・というのはやっぱりライブ中もステージ見回してみてハッと寂しくなるこの感じ。。。
少しの間はリュータ不在となりそうですが、また帰ってきた時が楽しみです!

今回のライブは、時間もまたまた何やかんやとおして結局丑三つ時ライブとなったわけですが、ライブのテンションはかなーり高いもんで御座いました。
演奏もメンバーの気合いも何せハイ・テンション!炸裂、んで爆裂。

叫ぶ人あり、吠える人あり、踊りまくる人あり、体はって魅せる人あり、イッてる人あり、んでもってハプニングもあり・・・・・・・。
おもろいね、やっぱりライブって。
丑三つ時ライブってのは、お酒も入ったりなんかして必要以上にテンションも上がったりなんかするもので、、、これって良くもなり悪くもなりという感じなのだけど、昨日のは最高にナイス!
メンバーながら大ウケ、昇天、ガッツリやられました。

観てる人にもそれが伝わっていたなら良いのですが・・・・。

shangoライブとしては、また来月いろいろあります。
神戸あり、福岡あり、インストアライブってのもあったりするので、是非是非是非とも時間あったら、もっと皆に遊びに来てもらいたい次第でございます。

やっぱり皆で楽しみたい!のよね。
知らぬ間に会場みんな一体化するくらい熱くなれたらいいのに。
本当、今もこれからも日々勉強でございます。

いやほんま。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-10 03:00 | ■THANKS!!!

トロケル煎餅。

美味い。コレ間違いなく美味いです。
「新潟味のれん本舗」の“きなこ雪餅”というお煎餅。


f0042034_219735.jpg
たまらなくトロケます。
何といっても口あたりが最高で、とっても上品なのですょ。

甘いもんはミクチまで部の私ですが・・・こ、これは、ちょと三口では終わりたくなーぃ。
それっくらい、丁度よい甘さに心地良い味わい。

すごく繊細なサクサク具合のお煎餅に、きな粉がふんわりたっぷりまぶされておるのです。
んで、このきな粉にえぇ甘さを与えているのが、“和三盆”というものらしい。

これは、徳島と香川で栽培されているサトウキビの一種「竹糖」を使い手作業で作られ、三回研ぐので「和三盆」というのだってさ。へぇ~。
これが、たぶんこの最高にトロケル口あたりを奏でてるやつなのか?

おー・・・ありがとう、和三盆。

何故にこの“きなこ雪餅”に出会ったのかというと、以前あるピアニストの方と一緒に仕事中、「これ美味しいから食べて~!」と頂いたのが、コレ!

わぉ!美味い・・・・美味すぎるぢゃないか・・・・。

と感動を覚えたものの、そっから数ヶ月、、、いったいあの美味いお煎餅どこのやったんだっけなぁ・・・と名前すら思い出せないくらいの状態やったわけですが、つい先日、たまたままた別のお知り合いから、「あ、美味しいお煎餅あるからあげるわ~!」とペロンとくれたのが、コレ!!!!

お~!!!!!! こ、これは・・・・・・!!!!!

感動の再会です。
まさしく、これは感動以外の何物でもございません。
・・・というか、とにかくスッキリ。
思い出せない事がすんごぃクリアに解決されるってものすんごぃ気持ち良いね。


基本的にお菓子は好きな方ではありますが、甘いもんはミクチまで部(しつこい)が基本なもので、どちらかというと塩っけがあるもんの方が断然好き。
そんな流れでいうと、おかきとかお煎餅とかはものすんごぃ好きな私。
中でも「日本一おかき処 播磨屋本店」の“御やきもち”は最も好きな一品。
出来れば、丹波の黒豆三倍増の“大入り”なら尚よしね。
しかもこの播磨屋本店は、Myおばぁちゃんの家のご近所という事で、おばぁちゃん家には常に播磨屋のおかきがあるという素敵なシチュエーション。

そんな播磨屋のおかき大好きな私ですが、今回の出会いにより、「新潟味のれん本舗」の“きなこ雪餅”もフェイバリットに仲間入り。

ようこそー。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-09 02:22 | ■日々ポツリ・・・

ハープとコラボ。

f0042034_23454983.jpg
今日は、ハープ&ウッドベース&唄、というとても面白い編成での演奏をさせてもらいました。
すっごぃ貴重な体験!

“ハープ”というと、人魚が奏でるアレ!という非常に乏しい印象しか持ち合わせていなかった私。
ついでに言うと、勿論ハープと唄が絡むというと、クラシカルな感じよね!?なんて勝手に思い込んでいたのですが、今日思いっきりその印象が覆されました。

ハープ奏者さんとの共演というのは、勿論の事私は初体験。
なんやったら、ハープを間近で見るのも音を直で聴くのも、初体験。

いや~、何ともまぁ~美しい音色・美しいビジュアル・優雅な空気感!
その立派なブツ自体も存在感ありすぎでした。
そこにきてこれまたハープ奏者の方が美しい~可愛い~方で、余計にこれまた優雅さが増してるわけで、、、ええもん見させてもらいました。

とまぁ見るだけなら気楽でいいわけですが、そんなワケにはいきません。
今回は、そのハープと唄が絡むという事で、唄と言えども私達が歌うわけですから、クラシカルな唄なわけもなく・・・・。
いったいどうなるんだろ・・・・!?と予想も出来ず迎えた本日でしたが、これがなかなか個人的には気持ちよぃ思い出深い体験となりました。

唄う曲も、本当にいろんなジャンルから選んでみたわけですが、、、
スローバラードから、アップテンポでPOPな曲から、R&BやSOULな曲、そして豪華コーラスなGOSPEL・・・・などなど。

それもこれも、ご一緒したハープ奏者さんの凄腕っぷりのおかげで御座います。
どんな曲でも来い~!てな具合に臨機応変に対応可能なテクニックとセンスを持ち合わせた、プロ中のプロの奏者さんだったからこそ成し得た事なのでしょう~感謝です。

いったい、今回のこのハープ&ウッドベース&唄・・・という演奏がどう聴いてる人の耳に届いたのかは分かりませんが、コチラとしては、とても貴重な面白い体験となりましたー。

また出来たらいいなー。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-07 23:50 | ■日々ポツリ・・・

THANKS!!! 1.30・・・の続き

兎にも角にも・・・
こんなインフル菌ガッチリ持った娘を泊めてくれるという勇気あるお方のお家へと、電車乗り継ぎながら向かい、辿りつき、一息ホッとし、何やったら風邪も治ってきたんちゃうの?というくらいに元気な気分にさえなっていた、東京ライブの夜。

朝から吐き気に襲われ続けやったのもありで、この食欲なくなるなんて事滅多にないKOZが全然食べれずいたのですが、ここにきておーっと食欲すら若干沸いてきてるじゃーないの!
あーら回復の兆しバリバリね!
・・・・と少しづつではありますが、夜御飯を食べ、薬を飲み、宿も確保出来た安心感もあり、その夜はウツラウツラと寝る事が出来、ありがたい限り。

f0042034_6261426.gif


さて、次の朝起きたら、ん~何となーくやはり様子が何だかおかしい、、いやいや、でも大丈夫やろ?と笑って話していたら、やっぱり何かがおかしい・・・・・。

みるみる吐き気に襲われるわ、寒気はするわ、頭は痛いわ、お腹の調子も悪いわ・・・・・。

こりゃやばぃ空気になってきたなぁ・・・・と不安にはなるもんの、その友人には何とか東京駅まで送って頂き、そして別れて一人になってからというもの、、、
駅に着くや否や、だんだんと悪化の道を辿り、気失いそうなる程しんどくなって、フラフラする体も吐き気のひどさも増してきて、もう歩くのも無理かも・・・・・・・・・・・・・・。

助けを求めて警備員みたいな人に蚊の鳴くような声で「どっか座れるとこ・・・」て聞いたもんの、「ここにはないよー、下降りたらあるけどねぇ、座るだけでお金いるよー」とか言われもう意味わからん!
頑張って下降りたもんの、もうこれ以上歩くんも無理っぽく視界も虚ろで、すぐ近くにあった柱に倒れこむように座りこんでしまってダウン、もう息するのもしんどいし、お腹も痛いし、、

そこにいたらカフェとかレストランの食物の匂いとかコーヒーの匂いがしてきて余計吐きそうになるもんだから、しばらくしてから息を整え勇気出してトイレ探しに行ってトイレでずっとこもる始末。でもトイレにも椅子はないのね・・・・(涙)
新幹線乗りたくてもそこにすら辿りつく元気なしで、なかなかそこから動けず、、。

もうなんだか気持ちも沈んできてしんどすぎて寒すぎて涙出そうになるしー。
このままじゃ、東京の街で救急車で運ばれてしまうんじゃないだろか、、、て恐くなって、どうせ倒れるんなら無理してでも新幹線乗って大阪で運ばれるほうがマシやーーー!
と必死で新幹線チケ売場に行って、事情説明して、横になれるような場所が近くにある車両にしてもらって何とかホームまで女の人についてきてもらって乗り込みました。

乗ってからは降りるまで、暖房ガンガンにきいてる車内だってのに寒くてしょうがなく、ダウンジャケットも着たまま、マフラーもつけたままで、とにかくずーっと深呼吸繰り返して無心で頑張って、何とか新大阪に辿り着く事が出来ました!

そしてまた新大阪から家までも、何回降りるねん!ていうくらい気分悪かったらすぐ途中下車しては乗っての繰り返しで、何とか、何とか、何とか・・・・・・帰れました(涙)

なんて具合で悲惨でハラハラな帰阪になってしまいました(T_T)
もうこんなツライ思いしたのは久しぶりですー(汗)
生きた心地ゼロー。

その日帰って体温を計ってみたところ、思いっきりまた熱は上がっており、戻ってしまってたわけですが、そこからまた薬と睡眠と水をしっかりとって、本日はすっかり熱も下がり、気分も良くなっております。咳はまだ治りませんが。
インフルエンザの菌は熱が下がっても5日くらいは消えないというから、もう少しおとなしくしとかなけりゃダメですね・・・。

しかし、辛かった(涙)

それもこれも、ちゃんと体調管理の出来てなかった私の責任なのですが、、、
でも、ウガイも手洗いもちゃんとしてたのにぃ(涙)
最近、体の免疫力が低下しているような状況ではあったので、かかりやすかったのかなぁ・・・。

本当、皆さん、インフルエンザにはお気をつけ下さい。恐ろしや・・・・。

ライブの事・・・・全然書いてないけど(苦笑)
ライブはとにかく、楽しかったです。
風邪だとバレてなかったらいいのですが・・・。
盛り上がって良かったです。

吉祥寺スターパインズカフェ、えぇ感じの箱だったので、また出来たらいいな。

しかしお店の方に申し訳ない事してしまった・・・・
マスクをしていたので、スターパインズの方に「インフルエンザなんですか・・・?」って聞かれ、余計な不安を今抱かしては悪いし・・・いや、でもどう答えるべきか・・・と悩んだ結果、「い、いや、ただの風邪なんで・・・だ、大丈夫です・・・」と、答えてしまった。
が、時すでに遅し・・・(汗)
もうすでに、私が行く前からバレていた事が後で発覚して、、、、ちょと冷汗・・・・・

すみませんでした・・・嘘つくつもりじゃなかったんですーーーーー。

反省・・・・。
f0042034_6363587.gif

[PR]
by respect0074 | 2006-02-02 02:00 | ■THANKS!!!

THANKS!!! 1.30

御来場ありがとうございました。

shango comedown above me

●2006/JAN/30(MON) 終了!
『more Groove!!!』
at 吉祥寺STAR PINE'S CAFE

W/ Theater Act Workshop, JAZZ COLLECTIVE, Drop Soup

OPEN 18:30
START 19:00 f0042034_22214868.jpg
ADV 2,300 +1Drink
DOOR 2,600 +1Drink

INFO/Star Pine's Cafe
TEL/0422-23-225


今回、メンバーには本当ものスンゴィ心配と迷惑をかけてしまいました・・・。
皆様ホントごめんなさぃでした。

この二日前、H&Sのライブをしている最中に、ん・・・あれ?っていう、そう、まさに今風邪菌が喉に入ったのかもー・・・?ていう異変を感じたのは確かなのですが、それが1回目のライブ中。
終わってすぐ飲み物をグイグイ飲んでトイレでもウガイして・・・・てやったのですが、だんだんと、んー明らかにおかしい・・・・という感触はもってたので、帰ってからもウガイ、ウガイ、手洗い、手洗い・・・・おまけに念のため常備薬の風邪薬も飲んであったかくして寝たのですが、、、

明くる日起きたら、何だか頭がポーとしてる状態。
寝すぎたかな?
歩いてみると頭痛もするじゃないですか。
でもそんなにしんどくないような、でもしんどいような、よく分からないなぁー。
一応体温計っとこかいな。
と、計ってみたところ・・・・・・

うそーーーーーーーーーーーん!!!!!!??????

「40度」でした。

まさしく高熱ってやつ。
まさかそんな出てるとも思わなかったので、ビックリ・・・・・あんぐり。

とにかく、その日の夜にはもうshango東京ライブの為に出発せねばならん状況。

やばすぎる!!!!・・・・・しかも休日。病院休みじゃん!

て事で、とにかく熱下げねば!と最近家族が高熱風邪の時に効いたという病院でもらった薬を飲んでとにかく温かくして寝た。
数時間後、起きたら頭痛がだいぶんとれていて気分が少しマシに!
お!と思って体温計ってみたら、37.6度くらいまでは下がってる!ナイス!

この調子よ!となるべく頑張って食事もとって安静にはしてるものの、何だか調子はやはりどうも悪い・・・・・・。

何かこれって、、、、もしかして????インフ・・・・・?ル?

と怖くなって、おまけに東京行きはメンバーと車移動。
万が一インフルなら大変!と思って、救急病院に行って観て頂いたところ、

『喘息も出てるしねぇ、インフルエンザのA型ですね、ちょっとひどめやねぇ・・・』という診断。

うゎ・・・・・!きた!

最悪やん、コレ、災厄やん。

東京までのメンバーとの同行は勿論の事、却下だし、何やったら大勢がいるところにライブ????ダメですよ。という空気ムンムン。

まぁ無理でもなんでも“行かない”という選択肢は有り得ないわけで、先生の発言は阻止するかの如く「とにかく何としても喘息をマシにして熱を下げて頭痛を和らげて、歌えるようにお願いします・・・・・・」と薬を処方してもらい、帰宅。

残念ながら、その夜の皆との東京への旅は断念し、次の日一人新幹線で行く事にしたのですが、薬がなかなか効かないのか何なんだか、その日の夜中高熱にうなされ、39度~40度をいったりきたり・・・寝れやしない。

朝起きてからもなかなか熱も下がらず頭痛もとれず咳も治まらず・・・・・
再度診て頂き出来る限りの施しをして頂き、何とか電車に乗り込み、新幹線チケを入手し、東京へと向かうわけですが、、、。

熱はインフルの薬タミフルのお陰かだいぶんマシになり(多分・・・もう見たらしんどくなるので計るのをやめました)頭痛もマシになったのですが、副作用なのか、吐き気が・・・・・・。

でも何とかライブ会場の吉祥寺にも着き、メンバーにも会え、そしたらだんだんテンションも上がり、風邪も吹き飛ばす気持ちで元気も出てきたわけで。
皆にも迷惑これ以上かけれないので、楽しまないと~!!!!!とライブは何とか楽しんで頑張れました。
いつもなら全然大丈夫な曲でも、若干ライブ中さすがに酸欠なんか体力なくなってたんかフラっと倒れそうになりかけて必死でしたが・・・・・。
ほんとこう言うのは何ですが、こんな時は特に神に感謝です。

メンバーも勿論、皆もっと車移動でお疲れなので大変だろうに、ライブ終わったらそのまままた休む暇なく車で帰るという限界スケジュール・・・・。

インフルちゃんのKOZは一緒に帰りたい気分は山々なものの、さすがにまた同行は無理という事で、インフル病人を泊めてあげるという勇気ある東京住民の友の家にお世話になり、次の日また一人新幹線で帰阪するという事になりました。

私だけ楽してゴメンね・・・・皆。

・・・・と言ってられるのは、その時だけでしたが、、、、、
それからが一番大変でした(涙)
もう泣きたくなりました。

それはまた次回書きます。

あ、またライブの事書けてないやん。もぅ。
とにかく、今日ようやく熱も下がり咳のみになり正気に戻って気分もだいぶん元気になっております。
インフル菌が消えるまではオトナシクしとかなね・・・。
[PR]
by respect0074 | 2006-02-02 00:00 | ■THANKS!!!