<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Thanks!!! 2011 APR 24 @ Rugtime OSAKA

4月24日のLIVEにお越し下さいました皆々様〜♪
ホントにありがとうございました!!!
f0042034_2213845.jpg

とてもツライNEWSが多い今だからこそ、これから更に復興への大きな支えとなるべき関西に住む皆さんに、より笑顔がたくさん増えるような元気になるLIVEにしたい!という想いをいつもより強く込めて企画したライブでした。
何だかつられて最後には自分も歌っちゃった!!!というような感じで、目には見えないエネルギーの連鎖というか、人間のパワーの繋がりが生まれるようなライブになればと、今回はいつもよりたくさん(笑)お客様にも歌いまくって頂きました!
でも本当に、聴くだけでなく歌う事で、自分から湧き出てくるパワーをきっと感じてもらえたのではないかなぁと思います。
いやぁ〜それにしても皆さん、えぇ声〜♪でした。素晴らし!

今回は、なななんと自分史上初の、ライブでの弾き語りに挑戦。
ひゃー緊張したゎ。。。
でも、久しぶりにちょっとだけピアノを練習するという機会を設けられたので、自分には良い機会だったかもー。本当情けない音いっぱい出てましたけど(笑)
緊張はしたけどとっても楽しかったので、またこれからはちょくちょく弾き語りも楽しんでやっていこうと思えました。

そして、このライブ会場になんと御結婚が決まってるハッピーすぎるカップルが2組もおりました〜。(いや、細かくいうと、結婚決まってるけど遠距離中なので一人で来てくれてるレイディもおりました!)
という事で、そんなハッピーさん達に向けての歌も歌わせてもらいました。
勿論、幸せちょっとだけコッチにもこーーーーーーぃ!!! て願いも込めて(笑)
..............込めるなよ!!!
でも本当不思議なもので、一緒に同じ空気にいるだけで自分も幸せな気分になってきました♪
伝染やん。素敵やん。

おまけに、前期のGOSPEL Work Shopで歌ってもらった曲を観にきてくれてたKOZmic-Worldのメンバーちゃん達にもガッツリ歌ってもらいました!
ありがとねん♪

そんなこんなで、バンドメンバーやゲストのROCOちゃんは勿論のこと、皆さんの力借りて楽しく終えれたLIVEでした。

ありがとうございました〜!!!!!!

震災への支援は、個々それぞれに元気な私達が今だけでなくこの先も持続してやり続けていかなきゃいけない事.....それと同時に、魂からの『祈り』をふと気付いた時にいつも送り続けるという、目には見えない行動もやっぱり大事にしていかないとって思います。
そして感謝や願いや祈りをしっかり声にして出してゆくって事もね。


■KOZ LIVE■

f0042034_1358661.gif2011/APR/24 (日)
@ Rugtime大阪(心斎橋)

1st stage / 19:00〜
2nd stage / 20:30〜
(入れ替えなし)
Charge ¥2,500-

●Member●
KOZ..............(Vo)
藤野恒二........(Gt)
今田和也........(Ba)
木村和人........(Per)
ゲストVocal : ROCO

頑張れ東北!頑張れ日本!!という気持ちで、少しでも皆さんの気持ちが温かくなるLIVEになればいいなと思ってます。
皆で繋がって笑顔が増えますように。。。
日曜日です♪
是非お越し下さいませ!!!

御予約は、■コチラ■まで、お名前&枚数をメールお願い致します。

f0042034_023471.jpg

[PR]
by respect0074 | 2011-04-29 02:35 | ■THANKS!!!

KOZmic World 2011春終了!

2011年度春(3月〜4月)のGOSPEL WORK SHOPも無事終了しました♪
f0042034_2421566.jpg

今回は6回というショートバージョンのWSだったので、ん〜本当に短かった!!!
そのラスト2回目(5回目レッスン)はRECORDINGという事で、皆で頑張って録音しました。
その音源のMIX作業を、先日ようやくやってまいりました!
今回も、GOSPEL定番曲に、私なりに伝えるべきだと思うべき日本語歌詞をつけて歌ってもらったわけですが、ソロをとってくれたメンバーも、その歌詞の意味をしっかり受け取ってくれ、かつそれぞれ自分なりの想いをしっかりそこに織り込んで歌ってくれました。
今回も、短い期間だったのにも関わらず、しっかりと皆の想いが込められたとても良い作品が仕上がったなとミックスしながらしみじみ感じておりました。

ワークショップのラストデイに開催されるボランティアライブ、これも今回はまたいつもと違うというか、感動や繋がりという意味でとても深いものを感じるライブとなりました。
東北の大地震があったこのツライNEWSも多い今だからこそ、伝わる想いや願いや祈りが、歌うものにも聴くものにもあったのだと思います。
コチラから出すエネルギーだけでなく、観てくださる皆さんからのパワーもビシビシと感じる、そんな想いと想いが繋がりあった、そんな時間だったように思います。

おじいちゃんおばあちゃん達が、今回の災害後も普通と同じように施設で過ごされてる毎日がある中に、やっぱりこの先日本や世界はどうなっていくのだろう、、、という目には見えない不安やザワザワした感情がジワジワと蓄積されていたのだと思います。
被災地への支援や祈りは勿論必要でこの先継続的に行っていかないといけない事だと思うと同時に、こうして身近に助け合い繋がることで少しでも元気になるおじいちゃまやおばあちゃまなどへの元気のプレゼントも、忘れず続けていかないといけないなぁ、と改めて感じさせてもらった素晴らしいボランティアライブでした。

今期も参加してくれたKOZmic-Worldのみなさーん♪
オツカレです!!!

そんな今期KOZmic-World(久しぶりに一緒に参加してくれるメンバーもいるのかな???)達が、ライブ出演致します〜。
東北大地震復興支援チャリティーコンサートです。

●2011年5月22日(日)●
【Save a life music act VOL.7】
OPEN 15:00〜
START 15:30〜
Charge 1,500yen

毎回KOZmic-Worldが出させて頂いてるチャリティイベント、今回は東北復興への祈りを込めて。
f0042034_2353065.jpg

[PR]
by respect0074 | 2011-04-27 23:50 | ■KOZ-mic World

2011春のKOZmic....早くもラスト1回!

2011年も引き続き、たくさんの参加してくださった皆さんと共に頑張っております、KOZmic-Worldです!!!

KOKO PlazaのGospelワークショップとしてKOZが関わらせて頂くようになってから、何回目かのクリスマスも終え、そして新たな春をまた迎え、今年も素敵な仲間達、新しい仲間達と一緒に心を込めて歌い続けております♪
f0042034_1455528.jpg

そんな春のワークショップも、なんと今日でラスト2回目。
次回は、ラストのレッスン、ボランティアライブ当日です!!!

早いわーーーーーー!!!
いやぁ早い。

この、ラスト2回目という日は、毎回練習した成果をレコーディングをする日となってます。
これってとっても素敵な体験というか、なかなか普通には経験出来ないような事!
毎回当たり前のようにレッスンスケジュールに入っておりますが、これって本当に贅沢で楽しくって素晴らしい事なんですよ〜!
ちゃんとプロのエンジニアさんがスタンバッてくださって、KOKO PLAZAの素晴らしい設備のレコーディングルームにて全員がイヤホンでモニターしながらレコーディング出来る。
それまでの練習の成果をCDとして残せるんです!

レコーディングした後、エンジニアさんと私とで、あぁでもない、、、こぅでもない、、、(笑)なんて言いながら一生懸命皆さんが喜んでくれるようにMIX作業を行い、KOKO PLAZAのスタッフの方が素敵なCD,DVDとして形として残して下さるんです。
いやぁ〜本当贅沢だ!

今日も皆で心一つにして、2曲をレコーディングしました!
今回はショートバージョン全6回のレッスンだったので、2曲のレコーディング。
いつもは、全8回レッスンとなり、3曲をレコーディングしてます。
本日のレコーディングは、心を一つに同じ方向へ向かってメッセージを込めて歌う事が出来たら、と思い、全員で『今回の大地震で被災した皆さんに向けて、一人一人想いを込めて』歌いました。

ワークショップの最大の目的は、ラストレッスンで老人福祉施設にて行うボランティアライブなので、とにかくもっと上手に歌えるように!!!という具合に細かいところを気にし過ぎて進めるというよりは、とにかく聴いて下さるおじいちゃんやおばあちゃんが聴いてる内にだんだん心が温かくなったり笑顔が増えていったりするような、“歌う姿”そのものにエネルギーがあるものを目指しています。
それは、優しさだったり、元気さだったり、歌う事が楽しい〜!というシンプルな気持ちだったり、それぞれですが、なにせその心そのものです。
願わくば、心のさらに向う側。
表面上じゃない、人の目を気にする心でもない、自分だけが持ってる自分の心。

慣れれば慣れてくる程、より上手く歌えるように!とかクオリティを!とかも思うように勿論なるし、それも大事な事ではあるけれど、それと同時に忘れたくないのが、一番シンプルなその“心”の部分。
でもそこを甘くみるなかれ。
これが何より大事なんだろな。
そして簡単なようでいて難しい事なのかも。
私も自己の内側とちゃんと向き合わないとな。


そーして、次回ラストのレッスンは、ボランティアライブ!
とてもツライNEWSが多い中、おじいちゃまおばあちゃまの心の中も穏やかでない方も大勢いらっしゃるかも。。。
そんな皆さんに、引き続き元気をシェアするべく、歌声を、そして歌う姿を届けに行ってきます!
とても意義のある事だと思いますし、自分達も本当に楽しいし、元気いっぱい皆で頑張って楽しんで参りまーす♪
[PR]
by respect0074 | 2011-04-06 01:02 | ■KOZ-mic World

父からのプレゼント。

今日もとっても良ひお天気でしたわ。ちょぃポカポカ。
本格的に春よこい、はーやくこい!

といいながら、明日はまた寒いらしいときたヤン、、、がっくり。
被災地の事を思うと、不便な毎日の生活の中本当少しでも過ごしやすい気温になって欲しいところ。


そんな本日の有難い陽気の中、、、
私の父親の四十九日法要を滞りなく終える事が出来ました。

昨年、突然のように目の前につきつけられた現実 “父親の生きるか死ぬかの問題”。
それも引き金となっていろんな事があって大変な一年だったのだけど、今年入ってからは、“父親の死”という人生においてとても大きな悲しい出来事がありました。
2月14日、バレンタインの日に父が天国に旅立ちました。
誰もが必ず通る道、、、、、と分かってるとは言え、本当に何とも比べようのない大きな悲しみと寂しさが込み上げてきてしまう出来事。

横行結腸癌から、最終的には転移性肝癌という診断でしたが、入院当初は生死の境を何度も彷徨いながら非常に重篤な状態が続きました。
私自身も、心の表面上は『大丈夫、きっと大丈夫だ!』と思っていても、自分が思うよりもあまりに大きなショックという奥深い感情は、表面上の気持ちとは裏腹にカラダ自体は嘘がつけないもので、一瞬にして顔や首がみるみる腫れはじめるという現象として出てきました。父を元気付けてあげたいのにも関わらず、原型をとどめないくらい2倍くらいに腫れてしまう顔には、しばらく随分困りました、、、自分の弱さに腹が立つー!

そんな中、先生方の献身的な治療のおかげで徐々にカラダ中に付けられていた管の数も減ってゆき、体力も少ーしづつ戻り始め、見事に意識も戻り生還し、家で療養するまでになりました。
歩く事も難しかったのに自宅に帰ってこれるようになってからは、みるみる内に一人で散歩に出かけるまで体力は回復し、、、という脅威の生命力の持ち主でした。

だけど、決してカラダの中はキレイに治ったわけではなく、もう癌が進行しすぎていて治療はもう難しいという状態であったので、少しでも家族で過ごせる時間を大事にするために家に帰って療養していたというわけでした。

闘病生活の間、いろんな痛みやどうしようもない不安な気持ちなどいっぱいあったのだと思うけれど、どんなツライ時も後向きな事を殆ど言わず、いつも自己流に前向きな分析でとらえて過ごす父でした。
この事は、家族全員こうして闘病が始まってから改めて気付かされた父の強さでした。
家族と相談して、ガン告知はしないという決断で父と向き合っていましたが、どれがいったい正しい判断だったのかはやっぱり未だにわからないけれど、前向きにとらえ続ける父の精神そのものが、間違いなく私に大切な事を教えてくれた事は間違いありません。

この恐ろしいガンという病気の他に、数年前から診断されて以来家で過ごすようになっていた、アルツハイマーという認知症でもありました。
アルツハイマーについて、もう何年にも渡って受け止めて家族でケアし続けてきた事ではあったけど、本当に少しずつ進行はしていたとは思うけれど、そこまでひどい認知症の症状が出ずに済んでいたのはとても有難い事でした。
アルツハイマーと診断が出て仕事を辞めて家で父が過ごすようになってから、父と私の “親子”であり“人と人”という関係を改めて考えさせられた数年間を過ごせたように思います。
それまでは見えてるようで見えてなかった、父の人柄、思いやりや優しさ、やっぱり父は私の父なのだと、当たり前の事なんだろうけどそれを改めて心から実感し認めて嬉しいと思えた事、、、
とてもとても、大事な数年間だったのだと思うのと同時に、大切な事を教えてもらう為に必ず必要だった数年間だったのだと思います。

自分の身に起こる事、関わる出来事は、本当に全て必要だから起こるんだと改めて思える事でした。
人と人との出逢いには、どんな関係であっても、きっと小さい事から大きい事までたくさんの意味が隠されているのだと思うだけに、出逢いの一つ一つに愛を持っていきたいもの。

今、父の存在をとても近くに感じてます、不思議だけど。
ものすごーーーく気持ちの良い心地良い美しいところに穏やかに居るんだろうなぁ、、、、、っていうイメージばかりが出てくるので、きっとそうなのだと思う。
悲しみや寂しさ以上に、父をイメージすると、すぅーっと心が穏やかになる感じです。

これからも生き続ける為に大切な事たくさん気付かせてくれた父。
今日もまた温かい大切な何かを感じる事が出来た一日でした。
お父さん!ありがとぅな〜!!!

そして、そう。
KOZ家には、まだまだスペシャルケアをし続けてあげたい大好きな祖母もおりますしね。
前向いてかないと!!!
ちょいちょいグラグラして翼折れまくりな私ですが、父の前向き精神は私の中にもきっときっと受け継がれていると信じて、進んでいかんとねぇ。
どれだけ落ち込んでもグラングランでも、自分自身を否定するような事だけはしないで生きていかないと!と強く思う今日この頃です。
f0042034_13394923.gif

まさに今、大変な状況の地球だからこそ、家族でなくとも皆が今こそ愛をもって本当に繋がり合って生きていかないといけないのだろうし、その事に全員で気付き始めて動き出してる事が素晴らしいのだと思う。
皆すごいな!素晴らしいな!
[PR]
by respect0074 | 2011-04-02 21:24 | ■日々ポツリ・・・